2008年04月30日

impressive words

ヘレン.jpg


「不幸な生い立ちはマイナスではない」

 今回の言葉は、貧しい家庭で育ちながらもコスモポリタン編集長にまで上り詰めた、ヘレン・ガーリー・ブラウンの言葉である。彼女は、貧しい山村で育ち、ハリウッドは火星より遠いところにあったとも記している。

この言葉は、たいして感動を呼ぶような言葉ではないかもしれない。しかし、私たち誰しも、今は火星のように遠くに思えるような夢を持つこともあろう。そんな時にその夢をあきらめることなく追及していきたい。今立っているこの場所は、必ず夢につながっていると信じて。
posted by かっちゃん at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | impressive words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

願いがかなう夢ノートの使いかた



自分の願いをかなえるために夢ノートというツールを自分で作成していくことを提唱している。書き方についてそれほど詳しく解説しているわけではなく、著者の日常について書かれていることが多いような気がする。

内容:まかなかった夢を、どうやって手に入れるのか。
どんな夢でも書き出してみる。また、それが一つでもかなうとまた次の夢をどんどん書き出していくという種まき作業をする。

・ひとたび行動を起こすと、それが必ず別の行動に派生する。夢の連鎖のスタートだ!!


夢を持つこと、積極的に行動に移していくことの大切さを改めて考えさせられた本だ。また、最近は時は金なりの考え方であくせく行動していたが、「時は愛なり」、すなわち、もう少し他人をいたわり、ゆとりを持って行動したいという思いを持った。
posted by かっちゃん at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発・スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

今日の学び

・原価計算6回
原価計算と情報システム

原価計算と情報システムとの関係は非常に密接したものである。しかし、大学のテキストでシステムと原価計算を絡めて説明しているものはほぼ皆無といって等しい。また、普段の勉強で使っているテキストや会計士試験、簿記の試験の問題などにおいては原価は始めから集計されている形で存在している。

実際の実務の世界ではこのように原価が始めから集計されていることはなく、原価計算担当者が自分で集計しなければならない。そこで、役立つのが原価情報を集めるためのシステム構築である。

今後の授業でSQL文というプロムラミング言語?をかけるようになることが課題らしい。SQL文の一つも書けないと原価計算の概念を使いこなせないとのこと。

SQLは習得コストは大したことはないらしく、ひとたび身につければ原価計算における応用性が広がるというコスト・パフォーマンスが高いものだ。是非とも今学期の課題をこなしながらSQLに慣れ親しんでいきたい。

・一ドル 104.01

・日経平均 13,897.34
posted by かっちゃん at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

御馳走

金曜日に友人と吉祥寺の焼肉屋さんに行ってきた。李朝園というとても有名でかつリーズナブルなお店である。
0〜7歳まで東京(吉祥寺、三鷹)に住んでいたためこのお店は小さい頃からの行きつけである。

内装も変わらず、お店のおばちゃんは今も健在である。

この日に食べたメニュー
1 タン塩
IMG_0626.JPG
2 特上リブロース
IMG_0630.JPG
3 カルビ
IMG_0627.JPG
4 ハラミ
IMG_0629.JPG
5 センマイ
IMG_0628.JPG
6 ギアナ(第四の小腸らしい)
IMG_0631.JPG
7 カクテキ
カクテキ
8 冷麺
IMG_0632.JPG

一番おいしかったお肉は2の特上リブロース!!やらかい、とろける、味付け良しの三拍子そろった逸品だ。

冷麺で締めるというのも焼肉の鉄則と思われる。お酢をたくさん振って最高においしかった。

また、このお店の特徴をほかにも挙げておくと
1 網の交換の回転率がはやい(店員さんが気遣ってくれて網をよく換えてくれる)
2 バブル期に作られたと思わせる雰囲気
3 会計後ガムをくれる(今回はたくさんもらった)
などなど、ぜひ一度足を運んでみては。

この日に蓄えられたカロリー(過剰資金)は翌日ジムに行き必死に消費(現金配当)したのは言うまでもない。健康な体(経営)を目指して。
posted by かっちゃん at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の学び

・消費者物価指数
金融政策の目安となる重要度の高い物価統計

消費者物価指数は、全国の消費者が購入するものやサービスの価格動向について、小売段階の変動を調査したもので、毎月、品目ごとに価格の状況が公表される。

・全産業活動指数
農林業や鉱工業、サービス業など日本の生産活動全体がどのくらい活発化示す指標。

・石油等消費動態統計
工業分野のエネルギー消費の動向をまとめた統計で、毎月公表される。省エネルギーや地球温暖化対策を策定する際の基礎資料として使われる。


・一ドル 104.40

・日経平均 13,863.47
posted by かっちゃん at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

impressive words

川口.jpg

迷った時はより厳しい道を選べ
     その方が人生はるかに豊かであり
                  おもしろい
posted by かっちゃん at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | impressive words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魂のゴールキーパー 川口能活



本書は日本代表GKの川口選手の高校時代の下宿先の恩師がつづった魂のキーパー誕生の秘密が書かれている。

練習の虫、強烈なリーダーシップなどは今も昔も変わらずに川口選手の特徴であったそうだ。彼が今なお、日本の正GKとして君臨している理由がわかる本であった。

・男たるもの、生まれたからにはザリガニのような人生にはなるな。何があっても前に進め。

・「聴く」という字にも意味があるだ。「聞く」だけではダメ。「耳」で聞いて「徳」にならなければならない。

・いくら素質があっても、常日頃怠けていると、ある日突然やる気になったとしても。その瞬間花は咲くかもしれないが、すぐに枯れてしまう。根っこがしっかりしているからこそ、その花は長持ちし、美しい花として人々の目にふれ、その心をとらえる。
posted by かっちゃん at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伝記・人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

impressive words

パストゥール.jpg

観察の現場では、チャンスは心構えのある者を好む。

    パストゥール


ゲーテ.jpg

自分の目の前にあるものを見ることが、一番難しい。
       
       ゲーテ

エマーソン.jpg

人は見ようと思っているものしか見えない。

      エマーソン


ヴィトゲンシュタイン.jpg

物事の一番大切な部分は、単純で見慣れているからこそ見えない。

        ヴィトゲンシュタイン
デモステネス.jpg

小さなチャンスは、大きな冒険の始まりだ。

         デモステネス


いつも同じやり方をしていたら、いつも同じ結果しか出ない。

      格言
posted by かっちゃん at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | impressive words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運のいい人にはわけがある



この本の目的は運を鍛えるということであるがどちらかというと柔軟な発想をする能力を高める、アイデア力が鍛えられるのではないかと思う。

内容:
・人間の心には盲点があって明らかなチャンスや、複雑な問題を簡単に解決する方法、人生を変えるかもしれない転機を見えなくしている。

・前提や憶測に対して疑問を持ち、思考の呪縛から解放されること。周囲の目を気にせず、たくさんアイデアを自由に出してみる。答えが出たと思ってもさらに考えてみる。人とは違う視点を見つけ、ほかの人が見ないことまで見る。くだらないルールは無視せよ!!

・肩の力を抜き、遊び心をもつと、脳の中で離れた引出に入っているアイデアが結びつき、これまでと違う見方ができるようになる。

この本はアイデアがなかなか出ないとき、今の自分の思考パターンが決まり切ったものだなと感じた時に是非読み返したい。脳の自動操縦はやめて、日々好奇心を持ち、新しいこと、日常行っていることにも意識を向けていきたい。
posted by かっちゃん at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発・スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の学び

経済地理学1回今日は一回目ということで経済地理学の概論から再び始まった。経済地理学とはなにかについては以前に書いてので今回は省略させていただきたい。

今日の授業で興味深かったのは日銀総裁人事をめぐるごたごたの底流にインフレターゲットという考え方があるらしいということ。
インフレターゲットとは、ある程度のインフレとなるまで日銀は紙幣を増やし続けるという政策。日銀がどんどん紙幣を増やせば、世の中に多くの貨幣が出回り、人々は物を買うようになり、景気はよくなり、物価は上昇しインフレになる、という理論。これにはいろいろ問題があるがここでは省略。

どの人がインフレターゲット論者か知らないが、こうした政策観の違いから人事が難航したそうだ。

この話題以外これといった面白い内容はなかった。次回の授業に期待したい。


原価計算5回
期間損益計算と製品原価計算
費用と収益を対応させる手段として、売上原価の計算、期末製品の計算などを製品原価計算に基づいて行おうとすると、期間損益計算と製品原価計算は売上原価を媒介にして有機的に結合される。これをcost attach(原価凝着)という。

この弊害は二つあり、1 原価計算を複雑にしてしまう 2 原価計算の透明性を失わせる ということ。現実の原価計算は透明性を犠牲にして簡素化をしている。

ここで、両方を満足させる方法はないのかということになるが、実はあるらしい。市販のテキストにはあまり載っていないが実際に工場などでよく行われている方法にスナップショット製品原価計算があり、そして先生の提唱するオブジェクト指向原価計算がある。

これらの方法については自分自身あまり理解していないので解説できません。どうもすいません。

よく知っている話かもしれないが、全部原価計算の問題点の話がためになった。

そもそも全部原価計算とは、製品に対して製造活動上発生するあらゆる原価を集計する方法である。そのため、全部原価計算を採用し、在庫が増大すると、本来その期の費用となる固定費が期末の中に繰り延べられてしまうので当期の期間費用が減少し、利益が過大になる。

逆に、在庫が減少するときは、過去に蓄積された固定費が吐き出されて利益が過少になってしまう。そのため、在庫を増やすという経営的に好ましくない行動を促進し、在庫を縮小するという本来ならば望ましいはずの行動を抑制してしまうというパラッドクスが起こる。

この問題を解決するべく直接原価計算が生まれた、という原価計算の歴史がある。
posted by かっちゃん at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

絶妙な数字で考える技術



本書の著者は映画デスノートで数理トリックの制作を担当していたという経歴の持ち主。そのため、本書では数字に絡む非常に鋭い内容が盛りだくさんであった。

フェルミ推定、日常生活を彩る数字、ビジネス数字、統計の嘘に騙されない・・・・などなど、数次に対するセンス、が磨けることは間違いない内容である。

特に、役立ったのは本書で掲載されていう方法を使えばどんな複雑な計算も暗算できるということだ。
posted by かっちゃん at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永沢徹のやさしいM&A講座



M&A関連では有名な弁護士の永沢さんの本。卒論でM&Aに関することを研究しているために読んでみた。

本書はM&Aについて64個の項目を見開き一ページでやさしく解説している。M&Aを結婚にたとえた比喩は非常に面白く、また理想的なM&Aをイメージするためのマトリックス表などがためになった。
posted by かっちゃん at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

今日の学び

・ネットワーク経済分析1回

今日はまず、前回話したネットワークの二分類から復習していきたい。
一つ目は、物理的ネットワーク(電気、ガス、水道など)。二つ目は、物理的ネットワーク(PCソフト、ハード、知的財産)であった。

ここで、ネットワークに関する小ネタとしては、IBM VS アップルがあげられる。IBMはOSをOPENに使用できるようにし、つまりネットワークの互換性が機能するようにして、ネットワークの拡大を図った。それに対して、アップルはマックで囲い込むCLOSE戦略をとってIBMに負けてしまった。というネットワークの互換性に関する事例がある。

有線の昔やっていた行為、音楽配信は実は違法行為であったというのは驚きであった。都の公物である道に、私物である電柱を立てた東京電力。東京電力は都の許可を得て電柱を立てていたが、有線は許可なしに音楽配信配線を確立し、すなわちネットワークを確立し利益を上げていったという事例。その後、通信事業も規制緩和され、有線のビジネスも後追いで認められたという面白い話であった。

日本の国益の60〜70%はサービス業で占有されているらしい。製造業はグローバル化、世界市場での競争が激化している、そして、その国の生産性が通貨の強さを決めているため、効率的に行うことを追求している。それに対して、サービス業は一般にローカル財、競争が限定的もしくはない(規制)、非効率的といった特徴がある。

今日本でも、サービス業の効率化を高めようとする動きが盛んになり、このネットワーク経済分析は製造業のみならず、サービス業の分析も含んでいるから、日本の競争力を高める国家戦略を考える上で非常に意義があると思った。

最後にネットワークの定義と共通属性について

定義「ネットワークとはノード(点、節、結び目)とそれをつなぐリンク(線、辺、孤)の集合、特定の財、サービスのフローを送ることを目的に組織された連結構造である。」

ネットワークの共通属性(これが肝)

1 生産における規模の経済(生産量に応じて平均費用が下がる)と範囲の経済(事業分野を同じにすることでコストが下がる、共同利益ともいう)

2 ネットワーク外部性 
端的に述べると、みんなが使えば使うほど魅力が増すということ。

3補完性、互換性、標準化
iモードの欧米市場での失敗の理由の一つに携帯電話の標準化が図れなかったことがあげられる。

4 スイッチングコスト
企業にとってスイッチングコストを上げて囲い込むのも一つの戦略である。例 マイレージ、ロックイン契約

今後も楽しんで授業を受けたい。最前列で恥をかきながら頭に残している日々である。

・一ドル 103.26

・日経平均 13,547.82
posted by かっちゃん at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒論発表2

・今日はゼミで卒論の進捗報告を行った。先日投稿したレジュメを基にして自分の研究を報告していった。

テーマはM&AにおけるBSCの活用可能性ということで、まずBSCについての論文を数本読み、それを報告していった。報告は順調に行うことができたので、以下に次回に向けての課題となる論点をあげておきたい。

・まずはM&Aの成功の定義とは何か明確にする
・M&Aの成功要因、失敗要因はどのようなものか
・それらの要因とBSCがどのようにつながっていくか
・M&AのどのSTEPで、どんな局面でBSCの力が発揮されるのか
などを次回の発表までに明らかにしていきたい。

また、BSCを有効活用して、M&Aが成功した事例として、花王のキュレル事業のM&A、テルモによる3Mの人工心肺事業のM&A、旭硝子によるPPGの欧州ガラス部門のM&A、などがあり、それらからBSC活用の有効性を探っていきたい。

発表の仕方の工夫として次回はきちんと始めに何をこれから話すのかについてアウトラインを先に示そうと思う。今回も目次を作ったが作っただけで、全体を示す説明が始めになかったのが反省点である。
posted by かっちゃん at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

卒論@

卒論@.rcv卒論@.htm卒論のレジュメを投稿しました。卒論に関する意見・感想などがありましたら是非書き込みしてください。
posted by かっちゃん at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の学び

・原価計算の基礎概念

前回述べたように原価計算の目的は、F/S作成目的、価格計算、原価管理、利益管理である。原価計算は上記の目的を達する為に、過去または将来の生産要素の正常な消費または利用を特定の製品、特定の外部提供サービスおよび内部提供サービスといった、特定の活動目的たるアウトップトに関連付けて、財務的に要約し、報告する技法である。

まず、次のサービス業のアウトプットはなにか?
・交通業
・大学などの教育機関
・病院
・レストラン

これらはどれも明確なアウトプットを把握しずらいが、収益がどのように発生するかを考えるとよい。

そして、一般にサービス業でアウトプットの測定が難しい時、どのような方法で測定すればいいか?またその方法にはどのような問題があるか?

たとえば、大学のアウトプットを「素晴らしい人材輩出」と仮定してどのように測定すればよいだろうか考えてみた。成績、大学での活動、課外活動、卒業生の給料、役員昇格率・・・・などさまざまな評価軸を設けて定量的に測定してく方法がいいのではないか。
しかし、この方法には、評価項目のモレや評価軸間の関係、評価項目を単純に合計していいのか、加重平均するとすればどの項目にウェイトを置くのかなどが難しいように思う。

今日の授業で得たことはの製造業のアウトプットは製品のみでよいのか?を考えたときに得られた考え方だった。
製造業において製品はたしかにアウトプットで、顧客に提供されるものであるが、ほかにも製造を通じて企業内に蓄積される技術、ノウハウなど無形資産もアウトプットとして発生しているのだということ。

この無形資産を明示的に原価計算対象として、意識的にマネジメントしていくことが大切なのだと感じた。

・一ドル 103.70

日経平均 13,696.55
posted by かっちゃん at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

impressive words

孔子.jpg

「これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」

         孔子
知っているだけの人より、好きになった人の方が優れている。好きになった人より、それを楽しむことのできる人の方が優れているという意味。何か打ち込めるもの、そしてそれを楽しんでやれるような仕事を持ちたいものである。
posted by かっちゃん at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | impressive words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

impressive words

エジソン.jpg

・「99%の努力と1%のインスピレーション」 エジソン
         ↓
エジソンのこの言葉を拡大解釈

「くだらない時間は1%もない。自分なりに常に考え、常に行動する。そうすれば、あるとき、1%のインスピレーションを神は与えてくれる。そして、人は、価値ある仕事を成し遂げることができる」

             野口吉昭

posted by かっちゃん at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | impressive words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

impressive words

カント.jpg

・苦悩は活動への拍車である。

そして活動の中にのみ、我々は生命を感じる。

               カント

近年は何かと苦労や苦悩といったことが多いと思うが、そんな時代だからこそ、苦悩を苦悩と感じず、活動のエネルギーに転換し、明るく乗り切っていきたいものだ。
posted by かっちゃん at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | impressive words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフコンサルティング



本書は成功していくためにいかに、自分自身をマネジメントしていくかを説く。
自分を大切にし、自分に自信を持ち、人の立場に立つことができ、その人以上にその人のことを感じ、考え、そして行動する人が、できるやつなのである。

内容:
・価値観の変化に鈍いビジネスマンは生き残れない。価値観の変化を知り、人のため地球のために考える人が求められている。

・自分で考え、行動しない人は生き残れない。

・何事にも優先順位をつける。これは、普段自分でもやっているつもりであったが間違った優先順位付けをしていたことに本書を読んで気付いた。何を捨てるかを考えるのが優先順位をつけることと思っていたが、大切なのは何を一番大切なものにするかというプラスの優先順位付けをするということ。

・できるやつとできない奴とで仕事に費やす時間はさほど変わらない。しかし、両者の間でアウトプットには雲泥の差が生じてしまう。
これはエネルギーの使い方に問題があるとのこと。

できるやつの頭の中は「本質はなにか、新しさとは何か、どうすれば楽しくできるか、自分を高めるにはどうすればいいか、」などを常に考えている。
このほかにもビジネスのABCの解説、人脈の作り方、などが今後参考になりそうだと思う。
posted by かっちゃん at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。