2009年02月25日

グローバルマインド 超一流の思考原理 640島目



内容概略:マッキンゼー、ファースト・ボストン投資銀行、ケイデンス、SAP、ルイ・ヴィトンなど数々のグローバル企業を渡り歩いてきた著者が考えるグローバルマインドとは。

感想・学び:超一流のコンサルティング会社、投資銀行を経て、事業会社のトップを勤めてきた著者の経歴に興味を持って読みました。

「プロの仕事」「グローバルな活躍」という根幹部分が私の考え方と共通していたので、一層関心を持って読むことができました。

1 自分の人生の舵取りは自分でするという能動的なエネルギー
2 リスクを厭わず、自分の限界に挑戦する闘争心
3 自分の個別解を発見する冒険心


本書の中に出てくるエピソードは面白いものが多かったです。

posted by かっちゃん at 11:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
藤井さんのセミナーがこの前あって行ってきたよ。ちなみに事前にこの本を読んでいきました。
内容はおもしろかったけど、時間が短かったので本に書いてあること以上の情報は少なかったかな。
Posted by hata at 2009年03月09日 08:14
hataさん、お久しぶりです。コメント待ってましたよ。

藤井さんのセミナーに行って来たのですか。ぜひ今度の飲み会でそのお話も聞かせてください。

新ブログになってもコメントよろしくお願いします。

Posted by かっちゃん at 2009年03月11日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114786460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。