2009年03月11日

いつか、いつか

今日、埼玉から帰ってきました〜。四年ぶりに父方の祖父母とゆっくり話すことができて充実した三日間でした。

さて、国立に戻ってそうそう荷造りの続きを再開。といってもまずはあの膨大な本を詰めなければ・・・。詰めながら概算してみると300は超えている・・・。本棚の奥の方にあった本をパラパラめくり、作業中断もしばしば。

その他にも、勉強の資料などがかなりあり、これは「いつか見るだろう、いつか使うだろう」という思いで、とっておきましたが、いつかは来ませんでした笑

資料関連は思い切って捨てることができましたが、本はどうしても捨てられないものが多いです。ちょっと読み返してみたい箇所が何かしらある本ばかりなので・・・。

この荷造りを通した教訓として「いつか、いつかという者にいつかは決してこない」という言葉が脳裏に浮かびました。

一緒に大坂に連れていく300冊超の本は「いつか」役に立つと信じています。笑 頼むぞ、我が書籍達。今後、君たちに頼ることも多いにあろう。

今回の本は「いつか」に執着していましたが、自分のキャリアにおける挑戦は「いつかやる」という姿勢を持たずに、今やる姿勢、チャンスが来たら即座につかむ姿勢を持ってやっていきたいです。

明日、明後日で8割終わらす。




posted by かっちゃん at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。