2009年03月12日

ベスト・フレンズ・ウェディング



出演: ジュリア・ロバーツ, ダーモット・マルロニー, キャメロン・ディアス
監督: P・J・ホーガン

ストーリー:ジュリアンは料理記者として活躍するキャリア・ウーマン。だが親友ジョージの言う通り、“男の扱いを知らない”のが玉に瑕。そんな彼女にも燃え上がる恋が9年前にあった。同じ大学の学生マイケルとひと夏のロマンスの末、二人は恋人関係を解消して生涯のベスト・フレンドとなった。

しかし6年前のある夜、“お互い28歳になっても未婚だったら、その時は一緒になろう”といった彼の言葉を彼女は忘れていなかった。 そして28歳を迎えようとしていたある日、彼からの電話に胸をふくらませるジュリアン。ところが彼からは“今度の日曜日、結婚する”と思いがけない言葉が返ってくる...。

感想:ジュリア・ロバーツの映画が三日連続して放送されていたので、それを今見ています。今回の映画にはなんとキャメロン・ディアスも登場!!二人とも美人ですが、それに劣らず男優役の二人もかっこよかった〜。

映画の話に戻すと、不器用だが、一途なジュリアン(ジュリア・ロバーツ役)を応援していたんですけどね・・・。一人の男を奪い合うストーリー展開はなかなか見ごたえがありました。

私は男なのでジュリアンに感情移入するというよりは少し視点が違って応援するというスタンスで見ていました。女性がこの映画を見ると、ジュリアンに共感できたりして、また違った見方ができるかと思われます。


予告編






posted by かっちゃん at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115523869
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。