2009年03月13日

エリン・ブロコビッチ



出演: ジュリア・ロバーツ.アルバート・フィニー.アーロン・エッカート
監督: スティーヴン・ソダーバーグ

ストーリー:胸元も露に超ミニのスカートでキメた元ミス・ウィチタ。離婚歴2回。3人の子持ち。無学、無職。貯金残高16ドル。そんな彼女が1枚の書類から大企業の環境汚染を暴き、634の住人の署名を集め、史上最高の和解金350億円を勝ち取り、アメリカ中にスカッとした感動をもたらした。これは実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。アマゾンより

感想:ストーリー紹介にも書いてありますが、実に爽快感のある映画でした。しかも、この映画は実話に基づいているという点でさらにこんなことあるんだ〜という驚きをもたらしてくれました。三作連続してジュリア・ロバーツ主演の作品を見ましたが、本作が内容的には一番良かったです。

エリンの働きぶりには目を見張るものがありました。彼女の懸命な仕事ぶり、本当に被害者のために力を尽くして証拠を一生懸命集める姿勢に心を打たれました。誰かのために最善を尽くして働く姿勢を見習いたいです。学歴のある頭の固い弁護士よりも彼女の地道な努力が被害者を動かしている点に感動しました。

2000年時点においてアメリカの公害を扱った調停(陪審員なし、上告なし)で最大の和解金だったそうです。ちなみにエリン氏とエド弁護士は今もタッグを組み公害絡みの企業訴訟に奔走しているそうです。


予告編



爽快感を求めている人、でかいものを打ち倒すことが好きな人にはお勧めの映画です。あっ、法曹志望の人も。

posted by かっちゃん at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115580184
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。