2008年12月06日

食べ過ぎ?

最近少し思ったのが食べ過ぎという状態です。これは食べ物を食べ過ぎたというのではなく、本の読み過ぎ、インプット過剰の状態だったということです。

インプット過剰状態は実は楽。ただ、インプットをしていればいいから。私は本を読むことによってあれこれ思いや考えを巡らせてブログにアウトプットするという積極的な読書スタイルを取ってきたのですがさすがに、次から次に本を手にとっていたので自分で考える時間がとれていませんでした。

食べ物を食べるのは非常に楽しい。ですが、それを消化して、食べた分のカロリーを消費するのは実は大変。

それと同じように、考えることは何でもいいのですがこの「考える」という作業は実はかなりしんどいことです。私の場合は考えるというきつい作業から逃げるようにして本の世界に入っていたのかもしれませんね。

ですから、これからはもう少しバランスを考えた思考習慣にしていきたいと思います。現段階では思索の場と時間を確保することが大切かなと思っています。

何について考えを巡らせるとかではなく、ただ一人になり、落ち付いて自己を見つめなおしたい・・。


posted by かっちゃん at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々のランニングの成果

以前紹介しましたが、京都の友人の家で「ターザン」という雑誌の“秋こそランニング!”の特集号を読んで以来、ずっと継続してランニングをしています。

週に一回ゼミの友人とジムに行って水泳をする日を除けば、ほぼ毎日夕食前に走っています。

ランニングを始めてみて体力がついたのはもちろん、集中力もいままで以上に向上したと思います。体と頭は相関関係があるらしく、運動して体を鍛えると脳にもいい影響を及ぼすようです。(統計データはどこかで見つけてください)

実際に走ってみるとやはり頭がすっきりしますよね。あれこれ悩んでいたことなども一度走って脳を整理すれば、いい解決策が浮かんだりしてきます。

頭と体は今後も継続して鍛えていきたいです。そして、いつまでも心身共に健康に過ごしていきたいですね。

“冬もランニング!!”
posted by かっちゃん at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

情報提供の場

これまでこのブログで情報発信をしてきましたが、一個人での情報発信の限界を感じ、このトップ記事の上に新たな検索システムを導入しました!

この検索窓に何か必要なノウハウもしくは悩みを入力するとそのノウハウを持った人の情報もしくは悩みの解決法を知っている人の情報に行きつくことができます。

これらの情報はすべてインフォカートの情報商材として販売されているノウハウ・情報たちです。

例えば英会話がうまくなりたい人は「英会話」「英会話ノウハウ」などのキーワードを入力。投資に興味がある人は投資に関連するキーワードを入力。資格取得を目指す方は資格取得関連のキーワードを入力などなど活用例は非常に幅広いです。

私は気にしていませんが「毛髪」とキーワードを入力してもそれに関するノウハウ・解決方法が出て来たのでびっくりしました!!

ためしに使ってみてください晴れ
posted by かっちゃん at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの「欲求」はどれ?

出所は日経ビジネスです。2008年11月24日号の特集に面白い記事がありました。テーマは熱い職場ということで周りから「熱い男」とみなされている私にとって読まずにはいられない記事でした。

この特集ではそれぞれの社員が持つ欲求をきちんと認識し、働く野性を刺激してモーレツ社員を育て、会社を熱くしていこうという試みを論じています。

働く野性を引き出す5大欲求

1 仕事に対する意味欲求
これは社会的に意義がある、または貢献しがいのある仕事をしたいという欲求です。

2 成長・上昇欲求
これは新しいノウハウやスキルを身に着け、自分のキャリアを高めたいという欲求です。

3 創造性発揮欲求
これは自分らしい創意工夫や創造性を発揮したいという欲求です。

4 承認欲求
誰かから認められたい、多くの人から認められたいという欲求です。

5 自己実現欲求
会社や仕事と家庭や生活をバランスさせたいという欲求です。

これら五つのうち各々の社員がどれを一番重視しているかをうまく判断して、熱い職場を作っていきたいものです。

私の場合どの欲求も高く、自分は欲求の塊ではないかと思ってしまいますがふらふら、しいて言えば承認欲求が高いと言えます。(根拠はそんなにありませんが、パッと見て判断したらこれでした)
posted by かっちゃん at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと意識していること

最近意識していることは転用組み合わせという考え方です。

身近なものでちょっとおもしろいサービスやものに出会ったらこれを他のことやものに転用できないかな〜なんて考えたり、これとあれを組み合わせれば面白いかもなどと考えています。

先日、友人とジムの帰りに自分が考え付いた面白いサービスについて語り、アイデアを磨くパートナーになってもらいました。彼のアイデアに思わずうなりましたね。どんなサービスかはここでは省略しますが、自分の中でネックとなっていた問題を解決してくれるようなアイデアでした。

転用・組み合わせからの思いつきを誰かに話して、磨きをかけることの面白さを二人で共有していました。

ちょっと意識していることでした。
posted by かっちゃん at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

世の中を変えていくツール

世の中を変えていく、良くしていくツールというのはいろんなものがあるなとふと思いました。例えばIT。言うまでもないかもしれませんが、これは世の中の効率をかなり高めたツールではないかなと思います。

こうしたツールが世の中にはたくさんあるんだなという当たり前のことが今頃になって意識化されました。大学で教えている、医学、工学、法律、経済学、経営学・・・などは究極的には世の中を良くしていくためのツールではないかなと思います。

そうしたツールがあるんだということはわかった。では、そうしたツールを用いていかに世の中をよくしていくのか?というツールの使い方が全くわかりません。この四年間で何かツールを一つでも使えるようになりましたか?

と問われると何も使えるようになりませんでしたと答えてしまう自分に何かもどかしさを感じます。ツールは使ってなんぼのものなのに、ツールが使えない悔しさ。

う〜ん、これから何のツールを使って社会に貢献していこうかな。



posted by かっちゃん at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

先生との会話から

今日から一週間ほど先生のお手伝いバイトをする予定です。作業それ自体は非常に単調。単調ながらも前回まではあれこれ工夫してやってきました。

前回は全体の作業のミスが多かったので、新たなアニュアルを博士課程の方が作ってきてくれました。このマニュアルで私の楽をしようとする工夫の余地がほぼなくなってしまいました。笑

お昼に先生とそば屋に行きました。そば屋といったらこの話しかないだろうということで最近マイ・ブームの古典落語の「時そば」の話から落語に話題を振ってみました。

話題を落語にもっていったまではよかったのですが、先生の方が詳しく落語を教えてもらう格好になりました。そうれもそうか、落語の楽しさに触れたのはつい最近ですからね。

「君は面白いから落語家に向いてるんじゃない?」

こ、これから落語家へ転身ですか?落語家のように話がうまくなりたいと思っている最中で、まだまだ話し下手ですよ先生。それに昨日お風呂で演目を一つやってみたのですが、全くうまくストーリーを語れない。

落語家はやっぱり凄いな〜。ストーリーを語る力が半端ない。


話変われば、調子に乗りやすいのが私の特徴ですが、先生はその点を良い意味で評価してくれていて「これから君は相当失敗すると思うけど、それでいいんだ。頑張りなさい」

と最後に一言。なんか嬉しくなっちゃたな〜。調子に乗っていろんなことに挑戦してみよう。あっ、また調子に乗った!!笑 まぁ、いいか、治りやしない。

posted by かっちゃん at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

壁から逃げる自分、壁を待ち望む自分

最近目の前に挑戦しがいのある壁が立ちはだかりません。打ちのめされるような壁が来ない・・・悪しきことですね。壁が来ないということは何にも挑戦していないということでしょうか?

イチロー選手が壁に関していいことを述べていました。「壁は選ばれた人にしか来ない

イチロー選手は壁が来たらまず喜ぶのだそうです。そして、その壁を乗り越え喜びを見出す。そして、また次の壁へ・・・

世の中は空間として無限な広がりを持っている。これを絶対空間というのだったかな?そんな絶対空間を仕切って個人にとって意味のある空間を持たせるのが相対空間?だったような・・

とにかく人は無限に広がる受け皿みたいな空間内にそれぞれの箱を持っている・・・と仮定しましょう。

そうするとその箱の中を毎日少しずつ歩いていると箱の壁にぶつかる。この壁を乗り越えていくのか?立ちはだかる壁から逃げていくのか?

ちなみに私がこれまでよくやってきたように壁から逃げてみましょう。そうすると、今、私がいる空間は四方が壁に覆われた箱ですから、どっちみち同じレベルの壁にぶつかる。

また逃げる・・・また同じ壁にぶつかる。・・・これでいいのか?

持っていく結論は当然ながら壁を乗り越えていきましょうという展開になりますが、これはきっと自分に言い聞かせているのでしょうね。

自分の住む箱の壁にぶつかったらそれを何とか乗り越える、越えなくても体当たりして決壊させるのもありです笑

箱から脱出してやった〜!!となるかもしれません。ですが、ひとつ箱から抜け出してもすぐに無限に広がる絶対空間に飛び込むことはできません。

イチロー選手も述べていたように次に待つのはまたその時の自分にふさわしい壁です。

なるほど、箱から箱へというイメージですか。壁が小さいと箱も小さい。そうだとすると自分に広がる景色も狭い。

小さな箱から脱出できたら次は少し大きい箱、その次はまたそれよりも少し大きい箱・・・

目の前にある困難は自分にふさわしい、乗り越えられるはずの困難です。乗り越えていきましょう。次のステージへ進みましょう。少しでも大きい箱の中を生きたい、今の箱と次の箱では見渡せる景色の広がりがきっとちがうはず。わくわくしますよね?自分だけ?笑

挑戦を生きがいとし、壁を待ち望むもう一人の自分から、小さな箱にとどまっている現在の自分へのメッセージ。
posted by かっちゃん at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠し過ぎると寝れない

取り留めもないことを少しばかり。夜寝るまでにきちんと自分のアイデア、考えを吐きだしておかないと頭が冴えてきてしまって寝ることができません。

その日一日何か考えやアイデアをどこかに落とし込まず、出し惜しみしていると寝にくくなってしまう。頭に浮かぶことが気になってきてしまう。

ですからきちんとどこかにアウトプットして、すっきりとした気持ちで床に着こうと思います。思考ノートの更新ペースが落ちてきているので、そちらの方も今後改善を加えつつ継続していきたいです。

出し惜しみせずに出したいものは出す。
posted by かっちゃん at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

かっこいいブログ

おしゃれなデザインのブログをいろいろ探していたら参考になるサイトがありました。

是非一度ご覧あれ。100 Nice and Beautiful Blog Desugn
soon http://www.hongkiat.com/blog/100-nice-and-beautiful-blog-design/
posted by かっちゃん at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

時間がある・・

大学の授業もほとんどなく(バスケのみ)、ゼミだけが自分を拘束しているものなので自分の時間が贅沢にあります。

この時間を何に使うか、その配分の仕方に戸惑っています。今は卒論を少々、後はいろんな本を読んで時間を使っています。

ですが、問題が一つあって、考える時間を確保するのを忘れてしまうくらいおもしろそうな本を読んでいます。面白そうと思った本も読みっぱなしだと何も残りません。せっかく、自分の時間を使ったのだから、ほんの少しでもいいので何かを残しておきたい。

そんな思いで、読書の記録をつけています。本を読むことに大部分の時間を取られていますが、その際に考えるということも併せて行うためにブログに自分の感想を、考えを少しでもいいので残していこうと思います。

本の食べ過ぎには注意。少しでもいいのできちんと消化していかないと。あの時食べた本の味はあんな味だったな〜、なるほどあの時はあんな風にその本を食べていたのか。などを後々喚起するためにも。
posted by かっちゃん at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

素晴らしきかなランニング

ほぼ毎日の日課になったランニングによってかなり体力が付いてきました。今日のスポーツ方法Uのバスケの授業でその効果が実証されました。

走り負けすることなく、コートの中をかなり縦横無尽に走り回っていました。体力はかなり付いたのですが、今日は全くシュートが入らずじまい・・・。なので後半からアシスト役に・・・。

ランニングして体力がついたのはもちろん、体がいい感じに絞れてきて、今までよりさらに良い睡眠が取れるようになりました。

ランニングは今後も継続していこうと思います。

posted by かっちゃん at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

京都旅行

先日人生で初めて京都に行きました。これまでの修学旅行はいずれも京都ではなかったため縁がありませんでした。

今まで京都に行ったことがないと留学生などに話すと非国民扱いされたり、案内してあげようか?など冗談めかして言われる始末です。笑

ですから今回は京都に旅行することができて非常にうれしかったです。二泊させてもらった友人には大変感謝しています。

掲載している写真は清水寺→高台寺→都路里(つじり)→八坂神社(ライトアップ)京都大学
です。

IMG_1102.JPG

IMG_1114.JPG

IMG_1119.JPG

IMG_1122.JPG
抹茶のアイスとわらびもちが非常においしかったです。このお店は東京にもあるようなので是非一度食べてみては。東京汐留店カレッタ汐留二階、大丸東京店大丸東京十階

IMG_1123.JPG

以上が一日目。

次に二日目。
友人宅の近くにある大文字山からスタート。大文字山→銀閣→南禅寺→平安神宮→金閣→竜安寺→仁和寺

IMG_1124.JPG

IMG_1129.JPG

IMG_1132.JPG

IMG_1138.JPG

IMG_1149.JPG

IMG_1165.JPG

教科書通りの撮影?



posted by かっちゃん at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

美術館

今日はついにフェルメール展に行ってきました。東京都美術館のみならず国立西洋美術館にも立ち寄ってきました。

フェルメール展には今朝一番で行ったのですが、自分が帰る頃になると一気に人が増えてきて長蛇の列となっていました。ものすごい人気だな。

フェルメールだけの作品があるのだろうと誤解をしていまして、彼に加えデルフトの他の巨匠たちの作品も見ることができました。


ヤン・ファン・デル・ヘイデン

2.jpg

フェルメール展もよかったのですがその次に行ったヴィルヘルム・ハンマースホイはさらに良かったです。彼はデンマークを代表する画家のひとりで、フェルメールの影響を受け、作風も似ています。

静寂さの中に何とも言えないものがある。モノトーンを基調とした緻密な画面構成ゆえに不思議な気持ちにさせてくれます。

二次元の絵画に立体感を持たせるのが非常にうまいです。

はん1.jpg

はん2.jpg

はん3.jpg

はん4.jpg


はん5.jpg

素晴らしき絵画でお腹一杯になった一日でした。
posted by かっちゃん at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

家族旅行最終日

IMG_1013.JPG

IMG_1021.JPG

熊本(もしくはもう大分だったかもしれません)のとある場所で見つけたアートです。葉っぱをうまく刈って動物を掘り出しているなかなかおもしろい作品でした。

IMG_1051.JPG

IMG_1065.JPG

IMG_1068.JPG

上の写真は大分の久住花公園の様子です。ラベンダーや・・・名前は覚えていませんがきれいな花がたくさんありました。

最後の赤と紫のコントラストが好き。においフェチなのでラベンダーの香りのするルームアロマ、スプレータイプのルームフレグランス、お風呂に入れるラベンダーエッセンスを買って帰りました。使う時を慎重に選びながら。ここぞという時に使う。

IMG_1085.JPG

この場所も大分です。滝連太郎の生まれの地である日出町。竹の中から綺麗な音色が聞こえてくるんです。父に説明してもらったのですがこの名前が思い出せません・・竹が鳴るから「鳴竹」だったような・・。グーグルに引っ掛かってこない。どうやら記憶違いのようです。

IMG_1093.JPG

影。自分の。陰ではなく影。

posted by かっちゃん at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

家族旅行3 熊本編

三日目は阿蘇近辺を探索していました。

下城の滝と樹齢千年以上の銀杏の木。

IMG_0935.JPG

大迫力の銀杏の木でした。とにかくでかい!!樹齢千年分の時の積み重ねはこうも立派な木に育て上げてしまうのか。

鍋ヵ滝

IMG_0969.JPG

IMG_0989.JPG

裏.JPG

この滝は本当に素晴らしいの一言でした。もっと天気の良い日に行くことができればなお一層感動を与えてくれていたことでしょう。

写真は滝を左右、そして裏側から撮影したものです。滝のマイナスイオンを吸収しつつ、心身ともにリフレッシュすることができました。

昼食は「山の洋食屋フレール」。赤牛のビーフシチューのコースが非常においしかったです。
じっくり煮込まれた赤牛のビーフはまさに口の中でとろけるよう・・・ありきたりな表現しかできませんが非常に柔らかくて、いい味を出していました。

白水水源

IMG_1000.JPG

透き通るような水でした。味もいい!

高森湧水トンネル公園

い.JPG

トンネル内にはイルミネーション、その他いろんな所から寄せられた飾り物がありました。

一番奥には「ウォーターバール」と呼ばれる装置があり、ストロボ光とシンクロして水が止まったり、上に流れているように錯覚する面白い仕組みがありました。
posted by かっちゃん at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

家族旅行2 鹿児島編

二日目は鹿児島の知覧に行ってきました。知覧に行く目的はただひとつ、特攻隊の跡地を見に行くことです。知覧特攻平和会館は、大東亜戦争末期(戦後は太平洋戦争ともいう)の沖縄決戦で、人類史上類のない爆装した飛行機もろとも肉弾となり敵艦に体当たりした陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、記録等貴重な使用を収集・保存・展示して当時の真情を後世に正しく伝え世界恒久の平和に寄与するものです。

ゼロ戦の写真。

IMG_0902.JPG



印象的なのは隊員の達筆な遺書や文章表現の巧さです。血で書かれた絶書はかなり衝撃的でした。あまり多くを語ることはできません。是非一度自分の眼で見てください。きっと何か考えることあるはずです。

特攻隊に関する文献 「知覧からの手紙」などを含め、絵本もあり

IMG_0905.JPG



とこしえに

み霊のとこしえに安らかならんことを祈りつつ

りりしい姿を永久に伝えたい心をこめて

ああ、開聞の南に消えた勇士よ


学ぶことの多い一日でした。
posted by かっちゃん at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族旅行1日目

十一月三日から三日間家族で熊本、鹿児島に旅行に行ってきました。まずはドッグランの様子。

IMG_0888.JPG

このドッグランは高速のサービズエリアにあったものです。ドッグランとは、車に疲れた犬のストレスを発散させるため、犬を解放してあげて、遊ばせてあげるエリアのことです。犬に配慮したこのような遊び場がサービズエリアに出来てるなんて驚きました。

今や、犬を連れて旅行をする人が増えてきたということでしょうか。

次は熊本で昼食を食べた「高森田楽保存会」の様子です。

IMG_0889.JPG

IMG_0891.JPG




雰囲気のいいお店でした。ここは高森地方の食文化を継承する田楽の店。築130年以上といわれる木造の建物は非常に歴史を感じさせました。

囲炉裏で焼きながら食べるというなかなか贅沢な食べ方でした。

コースメニュー
 1 おあげ
 2 手作りこんにゃくとピーマン
 3 豆腐
 4 里芋の一種ツルノコイモ
 5 ヤマメ
 6 きびご飯
 7 だご汁

お勧めのお店でした!!

宿泊場所は熊本阿蘇の「御宿小笠原」。soon http://www.onyado-ogasawara.jp/

IMG_0895.JPG


全室離れ形式の宿です。この宿の特徴は愛犬と一緒に泊まることができ、夕食なども一緒、さらにはドッグランも付いているという点です。まるで別荘みたいな感じでした。

特別室ならワンちゃんも温泉に入れることができます。笑

2007年の全国ペット宿準グランプリに輝いただけのことはありました。

ペット宿com http://petyado.com/index_pc.html

IMG_0897.JPG


ドッグランにはいろんな種類の犬がいて、みんなでコミュニケーションをとりあっている姿がとても愛らしく思えました。

一日目の夕食
食前酒 梅酒
先付 ヤーコンの白和え
前菜 秋の味覚盛り合わせ
お造り 岩魚のお造り
変り鉢 特選馬刺し
焼き物 山女魚の化粧焼き
揚げもの 熊本赤茄子の天婦羅 鰻添え
蒸し物 きのこ饅頭の銀餡かけ
溶岩焼 味彩牛
食事 阿蘇コシヒカリ
汁物 だんご汁
香の物 漬物盛り合わせ
デザート 玄米のアイスクリーム

posted by かっちゃん at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

掘り出し物2 山口編

山口県に引っ越しをして、心機一転し、東京(小学校一年)で指摘された自分の短所がいかに変わっていったかを期待しつつ、小学校2〜4年の成績簿を振り返ってみました。

成績面はずっと変わらず、図工、音楽以外はOKでした。

うって代わって生活面。自分から友達に声をかけて、輪の中に入ったり、活動したりできるため転入して間もなく、たくさんの友達ができました。は今も大切にしている自分のいい特徴のひとつです。

しかし!!やはり書かれていた、声の大きさを考えて話しましょうと。笑 これはどうしようもないのか?三年生の自分はきっと改善しているはずだ。そう思い、三年生の成績簿を見てみました。
(一学期の特別活動が「帰りの用意を手早く済ませ、ノートなどを配りました」って何?どこが特別活動ですか、先生!ただ早く帰って遊びたかっただけでしょう。)

三年生

一学期 聞いたことを素早く理解し、つぶやきや発表を通して、自らの考えを表現することができます。幅広い体験が学習に活かされているようです。つぶやきというのは気になるけどこの特徴は納得できます。よし!声については書かれていないぞ。

二学期 漢字テストでは満点を取るなど、日頃の努力の積み重ねが成果として現れました。・・・・・・教師や友達の話を集中して聞くことができればさらに伸びると思います。

聞く力がなかったみたいですね。そうそう、これが短所とわかったから今は聞く力がついたんだと思います。聞く力付いてますよね?

三学期 良いことしかなかったのでそれほどおもしくはありませんが一応紹介しておきます。

じっくり集中して学習に取り組む習慣が身に付き、友達が困っていたら、やさしく教えてあげる姿が印象的でした。先生ありがとうございました!

四年生

この年は奇跡的に音楽の成績がよかったです。笑

一学期
先生の気づき・・・・・なし!!え〜!!「特別活動が掲示係りの仕事をしました。」だけ〜!!もっとあるんじゃないですか〜、先生!!さまざまな面でのヒーロー的な活躍とか。

二学期、三学期総括
明るく朗らかで、友達思いの優しい子供です。学習中もよく挙手し、大きな声で発表できます。集中した時は、しっかりした正確な文字を書くことができますが、早く終わらせたいときには雑になることがありました。

全力の時は誰よりも全力で取り組む、そして、手を抜くときは誰よりも手を抜く・・・我が信念はここにあり!!

運動を好み、ボール運動や水泳が得意です。山口県一周運動で銀賞まで進み、校内マラソン大会でもよく健闘し、10以内に入りました。球技好き、水泳好きは今でもです。そして走るのは好きではないのによくがんばりました、当時の自分。

以上、いい特徴、悪い特徴そのままの自分史でした!

posted by かっちゃん at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家での掘り出し物1 東京編

今日実家で面白い本がないかと母親の本棚を調べていたところ掘り出し物が出てきました。自分の小学校時代の通信簿が!!

まずは、小学校一年の時のもの。

成績面、生活面において良い、大体よい、努力してほしいの三段階項目で評価されていました。国語、算数、体育は良いで音楽、図工はだいたいよいでした。

生活面
良い 1 自分の考えを進んで発表する、2 進んで学習する
なるほどこのころから学習意欲、知的好奇心旺盛だったというわけですか。しかし・・・

努力してほしい 1 決まりを守りけじめのある行動をする 2 学習の準備、後始末をする
・・・。

先生からの一言、褒め言葉は省略して注意点。時と場合を考えて、声の大きさを調節しましょう。話してよいとき、してよいことなどの判断を自分でできるようにしましょう。

声の大きさの注意点は今でも指摘されることがある〜!!笑 いや、笑っている場合ではなくて直さないと。直さないとって、もう十数年これが改善されていないということは、直すのはかなり難しいかな?

これは東京にいた小学校一年の時のものです。
posted by かっちゃん at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・今日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。